日米軍事演習で「尖閣奪還作戦」!?

日米軍事演習で「尖閣奪還作戦」 中国の不法占拠想定
なんて記事が!
何考えてんだか。
ニュースの勇み足でもないみたいだけど。。。
とりあえず記事が消されても大丈夫なように(苦笑)、冒頭部分だけ引用しておきます。

 【ワシントン=佐々木類】日米両防衛当局が、11月のオバマ米大統領の来日直後から、米海軍と海上自衛隊を中心に空母ジョージ・ワシントンも参加しての大規模な統合演習を実施することが明らかになった。作戦の柱は、沖縄・尖閣諸島近海での中国漁船衝突事件を受けた「尖閣奪還作戦」。大統領来日のタイミングに合わせ統合演習を実施することにより、強固な日米同盟を国際社会に印象付け、東シナ海での活動を活発化させる中国軍を牽制(けんせい)する狙いがある。

 日米統合演習は2004年11月に中国軍の潜水艦が沖縄県石垣島の領海を侵犯して以来、不定期に実施されている。複数の日米関係筋によると、今回は、中国軍が尖閣諸島を不法占拠する可能性をより明確化し同島の奪還に力点を置いた。

尖閣諸島は日本固有の領土なわけで、私の知る限り、おそらくそれは全く疑いの余地がないもののだと思われる。
北方四島だとまた少し話が違ってくるかもしれないけどね。

なので、もし、尖閣諸島を中国が占拠するなんて事態になったら、それはもう、宣戦布告レベルのことではないか、と思ったりする。
そんなことを想定して演習するなんてまったくもって物騒な話だ。
果たしてそういう事態が起こることは現実的なのか。
今回の日本の対応を考えれば現実味がまったくないとは言えないところが情けないところ。
全然把握していないが、中国側ではどのような論理で尖閣諸島が中国の領土だと言っているのか知りたいところですね。
なんにしても。
うっとおしい話ですね。

ついでに。
オスプレイを普天間に持ってくるみたいな話があるようですが、まずもって「ふざけるな」って話ですよね。
オスプレイは米国内でも事故が多いことで知られているはず。
それを市街地にある普天間基地に配備なんて考えられません。
米国内で問題が大きくなってきたので、ほかの場所でもうちょっと実験・検証しようという見方もできるかもしれない。
とはいえ、米軍はごり押しすれば日本はなんとかなると思っているはずだし、日本政府が国民の役に立たないことは自明。
まったくもって、無駄な税金を払わされる国であると言わざるを得ない。

たまたま赤旗のリンクですが、地元紙でも報道されていたと思います。
オスプレイ「普天間」配備
「普天間報告書はオスプレイ配備前提」と官房長官

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA