転職活動@沖縄

転職する人も増えてきましたね。

また、従来からある求人サイトに加えて、
転職サイトや転職エージェントも雨後の筍のごとく増えてきていますので、
どのサイトがよいのか選別するのも大変です。
ついつい、片っ端から登録してしまい、それだけで疲れてしまって、
実際の転職先を物色する意欲や時間が削られてしまうこともあります。
注意したいですね!

とりあえず、自分への戒めも含めて、情報共有です。

求人サイト・転職サイト

アグレ Agre

求人情報誌。沖縄では一番安定してはいる

ジェイウォーム Jwarm

求人情報誌。媒体や形態がときどき変わる気がする
状況に応じて臨機応変に対応しているとも言えるが、会社としてはどうなのか。。。

ルーキー Rookie

求人情報誌。個人的には好きなほうなのだが、あまりいい求人を見つけた記憶がないが、
Agreとは少し違った求人情報が散見される

ハローワーク 沖縄県

公的機関ということで、求人を出す企業もきちんとしたところが多い
しかし、おそらく基本的には無料で求人が出せると思うので、求人費用をケチっている会社の求人もちらほらある気がする

サイトに情報がけっこうあって見応えはある
ハローワーク経由で応募する場合は、手続きが少し面倒
企業名がわかれば、企業のサイトで求人募集していることもあるので、
企業のサイトからコンタクトを取ることもできそう

ハローワークのサイトでは、沖縄県以外の求人も探すことができる

indeed 沖縄県

いい印象はない
ほかの求人情報で充分
斎藤工さんや泉里香さんのCMは好きだけどw

doda

地域を広げて求職する場合はよいかも
とりあえず登録しておいてもよい
スカウトメールや紹介メールが来るけれど、
キャリアアドバイザー紹介求人、採用プロジェクト担当紹介求人の場合は、
けっこうな割合で条件に合ってなかったりします。

企業から直接のスカウトメールが来ることもあるけど、書類選考で落とされたこともある。なんで?(>_<)


雑感

今の待遇が不満だから、という理由だけで転職しようとすると、失敗するかもしれません。
特に沖縄では、待遇があまりよくない所も多いので、退職するリスクが低く、
ついつい別の会社に目移りしがち。

とはいえ、内地へ行くのであれば別ですが、沖縄県内や宮古島や石垣島等々の
島内に留まって転職を考えた場合、
待遇は似たり寄ったりの可能性も低くありませんorz

そのため、転職を検討するときは、今の職場に留まる、ということも
選択肢の一つに入れておきつつ、転職先を探してみるのがよいと思います。

中高年になってくると、現在の仕事を続けながら転職先を探し、
転職先が見つかったら退職願いを出す、
という流れになることが多いのではないでしょうか。
転職先が見つかるか不安もありますからね(-_-;)

しかし。
今の仕事を辞めたい気持ちが前面に出て、かつ、無職になることを恐れて、
転職先を妥協し、結局、また次の転職を考えてしまう、というケースもあるかと思います。
生活は続けなければなりませんので、実家暮らしなどでないとなかなか難しいかもしれませんが、
先に今の職場を退職し、いったん無職になって、じっくり考えてみるというのも、長期的に見ればよい選択肢になるかもしれません。

そのためにも、多少の貯えや積み立て等は準備しておきたいですね…
まぁ、貯えや積み立て等が余裕を持ってできるような職場であれば、転職する必要はないかもですが。

年齢を問わず、とはいえ、シニア以下くらいになるとは思いますが、
県外へ季節労働者のような形で働きに行く人もそれなりにいると思います。

確かに手に職もない状態で沖縄で働くよりはだいぶ稼げると思いますし、
いろいろな経験ができるという意味でも魅力的な選択肢と思います。

一時的に県外に働き出る場合は、次のことをお勧めしたい。

  • お金を貯める
  • 資格などを取る

■お金を貯める
書いていたらながくなったので別ページにしました。
お金の運用

■資格などを取る
自分への投資です!
何か資格や検定を受けたり、講座に通ったりするときに、沖縄では講座がなかったり、試験を受けられなかったりするケースもあります。

内地にいる間に資格なり検定なりの目星をつけて、スクールに通ったり試験を受けたりするとよいと思います。沖縄よりも選択肢は多い、、、ことが多いでしょう。
まぁ、仕事先が街中からは外れたところのことも多いので、一概には言えませんが、沖縄ではやってなくて福岡まで行く必要がある、とか、のレベルよりはマシでしょう。

期間労働終了までのモチベーションにもなるでしょうし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA