意見広告

新聞を読んでいたら意見広告が出ていまして。
たぶん、こんな感じの結果なのかもしれないと。
県民大会当日に意見広告 市民団体 賛同募る

4月25日に開かれる県民大会の当日に合わせ、大手本土紙1社と県内紙1社への全面広告を目指す。

ただ、県内向けに意見広告出す意味があるのか? と思ったり。
日本政府はあてにならないので、それよりはアメリカの世論のほうがよっぽど影響力があるのではないか、などと思い。
どうせならアメリカで意見広告を出したほうが効果的では、と常々思うわけです。

以前もアメリカの新聞だか雑誌だかに意見広告を載せたという話題はありましたが、今回も検索したらありました。
普天間:沖縄県内移設中止を求める全面意見広告 米紙に
ただ、けっこういいお金がかかるらしいですよね。
で、上記意見広告の原文を探したんですけど見当たらず。諸事情があるんでしょうかね(苦笑)
No more military base in Okinawa. / 沖縄に米軍基地はいりません
に画像と日本語訳が載っていました。
村野瀬玲奈の秘書課広報室というサイト。村野 瀬玲奈さんかと思ったら村野瀬 玲奈さんでした(^^;
izaで「意見広告」というキーワードで検索しても去年の記事しかヒットしませんでした。
海外5紙に拉致問題の意見広告 「強い意志発信」

テレビでオスプレイのことやってましたけど、沖縄でもあまり知られていないような報道の印象でした(ちら見しかしてなかったのですが。。。)
オスプレイはときたま地元紙には登場していたと思うので、詳細は知らないまでも名前くらいは知ってる人のほうが多いかと思ってました。
その点がちょっと意外でした。

それにしても普天間問題、落としどころが全く見えませんね。。。
グアム、テニアンあたりに落ち着けばけっこうな成果だと思うのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA