子宮頸がん

たまたまテレビでやっていたので、備忘録。
子宮頸がんの原因は、ほぼ100%がヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスの感染らしいのですが、ワクチンがあるんですね!
10歳~14歳くらいで打つのがいいらしいですが、ワクチンを打ったからといって罹患しないということではないとのこと。
また、自宅でチェックできるキットや検診無料クーポンがあるみたいです。

テレビでは、予防として定期健診などが言われていましたが、それって予防というより早期発見ということなのでは??

感染は性交渉ということのようですが、じゃあ、その源はどこに? っていつも思っちゃうんですよね。
だって、誰かがこのウイルスを持っていて、それが性交渉で感染するということなわけですから、
初めに持っていた人はどこから??
STDも、もともとはどんな経路で感染するんでしょうか。。。
衛生面なのか病気なのか元々その辺にいるウイルスで抵抗力が弱まった人が感染して、その人の中で増殖しちゃって、というようなことなのか、いったいぜんたい。。。
子宮頸がん基礎知識
子宮頸がんワクチンの危険性
乳がんと子宮頸がん検診の無料クーポン券が配布されます。
性病科.com 性感染症の症状、検査と治療

【郵送検診キット】『子宮頸がん検診 健康バスケット』 クレジットカード決済のみ
【ポイント10倍!3月31日正午~4月1日23:59迄】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA