中学生暴行致死

14歳の中学生5人を傷害致死容疑で逮捕 沖縄県警
という事件がありました。

朝、某掲示板を見ていたらスレが立っていて相当数の書き込みがありました。
内容はどうでもいいのからまともなものまでなのは言うまでもありませんが
辛らつな書き込みもけっこうあって、朝から気が滅入りました。
中には実名さらしのようなものもあったようです。

報道などの内容で気になったのは、
■はじめに口裏合わせをして虚偽のことを話していた(模様)
■はじめは8人いたらしいが、救急車を呼ぶ前には4人は帰っていたらしい。
 帰った4人は、あとの事を残った4人に命令して押し付けて帰ったのか、それとも
 別の理由で帰ったのか

口裏合わせという嘘。
今になって「はねたのは自分」なんて言っている読谷村でひき逃げ事件の米兵を思い出してしまった。

米兵「はねたのは自分」 沖縄ひき逃げ死、弁護士に話す

少年ということで極刑はない。
ということは、いずれは一般社会の中に戻ってくるわけだ。

学歴は社会人としての必須事項ではないが、ただでさえ就職などが厳しい昨今、
高校進学や卒業に不安があると思われる現在中学生の加害者たちが、
今後社会人として生活できるのか。

さらなら悪影響が出ないことを祈るばかりだ。

↓学校にも問題があるかもしれませんね
SOS届かぬまま 中2集団暴行死/親族「金銭せびりも」/学校側 指導内容明かさず
こんな学校だったら、在校生の親御さんたちも
とっても不安になりますね。
「校長を止めろ」なんて声も漏れたらしいので
教育委員会あたりも絡んでるのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA