脱税できるかな

先日古本で買った「できるかなV3」
とりあたま 西原理恵子さんの本の冒頭のお話が
「脱税できるかな」
です(笑)

結果から言えば、1億円請求されて、2300万円になったようです。
まぁ、追徴課税とかそんな感じの税金だと思うのですが。
しかし、、、脱税できるかな、とはまた思い切ったタイトルで(爆)
噂には聞いていたけど、まぁ、追徴課税とかは?値切れちゃう、ってことでしょうか。
もちろん、正当な理由が必要なのは言うまでもありませんが。

で、いくつか気になる情報があったので。
基本ではありますが、

個人資産と会社資産をきっちりと分ける。
何かあったら、会社を潰す。
領収書などの裏取りは税務署にやらせ、その間に対策を練る。
で、延滞金について。
本税を払ってしまえば利息に利息はつけることができないので、利息に関してはそのまま放置という手もある。

そんなことが書かれていました。

私も滞納分の利息には納得がいかなかったので、本税だけ先に払っておきたかったのですが、銀行に持っていくと
「延滞金が○○円で計○○円になります」
とか言われて、本税だけ払うってことができなさそうだったんですよねー。
今度機会があったら試してみたいと思います(苦笑)

あと、中村うさぎさんが「尻子玉」のことを書いていました。
尻子玉って何なの?と思ったので検索してみました。

尻子玉とはヒトの肛門内にあると想像された架空の臓器で、これを抜かれるとふぬけになると言われている。

一つ利口になりましたw

中古】【古本】できるかな V3/西原理恵子【50010】
ポイント10倍中

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA