差押予告書

先日、国保の最終催告書が来まして。
しかも数年前の。
現在は国保ではなく厚生年金保険?加入なので、
今更払う価値がないかと思うのですが。
というと、「常識としてどうよ?」という方もいらっしゃるかもしれませんね。
とにかくこちらは延滞金もついてないし、まぁモメるのもメンドクサイので払おうかと連絡して話がつきました。

ところが!

今度は税金の差押予告書が届きました。
これは、たぶん1年以上前に連絡して、市役所からの連絡待ちになっていたんですね。
そうそう、そのころも差押予告書みたいなの、届いてましたが、こちらから連絡して、市役所からの連絡待ちになっていたため(だと思いますがが)、そういう差押系のものは届いていませんでした。

それがいきなり差押予告書だなんてふざけやがってっ!

すぐさま連絡したら、まぁ、21時くらいなんですけど、、、電話は繋がったものの納税課の役人は帰宅してるとのこと。
仕事もせずに(電話もよこさずに)!

担当者が変わったのかもしれませんが、引き継ぎしてんのかよっという感じ。
(担当者名は、苗字は同じだと思うのですが、名までは覚えていないため、同じ担当者かどうかは不詳)
ちなみに税金をずっと払っていないとどんどん滞納額が増えてしまい、いざ払おうとしても払えなくなってしゃれにならないので、本来であれば市役所からの連絡待ちなので払う気はなかったのですが、不本意ながら延滞金がついてない部分を1年間くらい払っています。

市役所の担当者に延滞金+慰謝料を払わせたいですね(苦笑)
折り返し連絡するように伝言を頼んだので、不毛な時間を使わずに話を終わらせたいですね。

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA